Lightning Talk in Cebu

lightning-talk-in-cebu

今日は学校でLightning Talkイベントというものがありました。

このLightning Talkイベントとは

5分間程度の短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーション。「Lightning Talk(s)」の頭文字を取って「LT」と略される。
Mark J. Dominusが考案したプレゼンテーション形式で、2000年7月のYAPCで行われたのが始まりである。出自がYAPCであるため、現在も技術系イベントで行われることが多い。引用元

といったものらしく、みなさんプレゼンターの方は魅力的なサービスや技術を紹介してくださりました。

個人の与える影響力

最近は、人から見て学ぶことが増えたなあと実感しています。
というのも、実際にプログラミングを勉強していくなかで、
以前は先生に教わったりネットで調べたり、本で調べたりとしていました。
ただ最近ではプログラミング好きな人と話すことで学んだり、
勉強に対する姿勢から学んだりと、
自分はまだまだ成長できる要素がたくさんある環境にいることを実感させられています。

この環境を最大限に活かして、
最速スピードで成長して、
少しでもいろんな人の役に立てるようになりたいなと近頃は思います。

必ず、人は誰かに大なり小なり影響を与えています。
偉人たちはこの世を去ってもなお人々に影響を与えています。

僕もそんな人たちのようになりたいとまではいいませんが、
少しでもよくありたいなと思います。