初心者がビットコインFXをするなら必ず知っておきたいポイント

初心者がビットコインFXをするなら必ず知っておきたいモテるポイント

どうも、 トレード初心者は気軽にFXに手を出さない方が
いいと思っているヤバWEBです。

勉強したり分析し続けないと

勝ち続けるのは激ムズなレバトレード

ぶっちゃけ

初心者は手を出すべきではない

と思ってるよ!←

ただ、どうしてもやりたくてうずうずしている!
という人向けにまずビットコインFXをやる上で
必ず知っておきたいポイントについて書いてくね。

ざっくり以下のことについて説明していくよ!

基本用語
  1. ロング
  2. ショート
  3. 損切り
  4. ロスカット
  5. レバレッジ

1. ロングとは

ロングって日本語で長いていう意味やな。
トレードでロングっていうのは「買い」の意味で、
例えば

ロングとは
  1. 日本円でビットコインを購入すること
  2. 日本円でドルを購入すること
  3. ビットコインでアルトコインを購入すること

などなどある通貨で別の通貨を買うことを意味するよ。

ビットコインが安くなった時に日本円で1,000円購入して
その後ビットコインが急騰して価値が購入した時の2倍になったとするよね?

1,000円で購入したビットコインが2倍

日本円で2,000円になる

ビットコインを売る

2,000円 – 1,000円 = + 1,000円の利益

っていうわけ。
なかなかこんな簡単にはいかんけどな。

2. ショートとは

ショートっていうのは日本語で短いっていう意味やな。

トレードでいうショートっていうのは「売り」の意味で、
例えばある通貨を別の通貨で売ることを意味するよ。

さっきのロングと逆のこと。

  1. ビットコインを日本円で売却すること
  2. ドルを日本円で売却すること
  3. アルトコインをビットコインで売却すること

さっきのロングの例でみたビットコインが2倍になったから売るっていう行為がまさしくショート。
ただ、このショートっていうのは特徴があって

空売りっていうのができるんだよね。

どういうことかっていうと。

持ってない通貨を売ることができるんだよね。

さっきのロングの時はまず1,000円でビットコインを買ってから
そのビットコインが値上がりしたときに売ったよね?

これは初心者にはなかなかイメージしづらいんだよね。
さっきと同じような例でいくと

ビットコインを日本円2,000円で売る(持ってないけど値段を指定して売る)

ビットコインの価値が日本円で1,000円になる

ビットコインを日本円で1,000円買う

2,000円で1回売ったやつを1,000円で買ったから
その差額の1,000円儲けることができるっていう仕組み。
もちろん、売った時よりビットコインの価値があがってたらその分損するよ!

参考 ロング/ショート

3. 損切りとは

ロングとショートについて簡単に説明したので、
損切りっていう言葉についても説明しとくね。

損切りっていうのは損した時に損失額を確定すること。

さっきまでの例では儲かる例をあげたけど
損する場合もあるよね。

例えば、

1,000円で買ったビットコインが100円

になったら

900円

損するよね。
ただもう今後もビットコインが全然値上がりする気がしない、
もしかしたら1円になるかも
そうるすと999円の損失になるかもしれない!
とするとできるだけ損失はさけたいっていう気持ちになるよね。

そのときに損失を抱えてるけど、

1,000円で買ったやつを100円で売る

っていう選択をするわけや。
これがなかなか難しい選択なわけ。
なぜなら一時的に

自分の負けを認める

って心理的に思ってしまうからの。
でもあえて言っておくなら損切りすることは負けでもなんでもない選択やと思う。

ヤバWEB

好きな女に振られてくよくよ悩んでたら次のチャンスを見逃してまうやろ?

いつまでも固執せずに切り替えるっていうことも必要ってこと

4. ロスカットとは

ロスカットっていうのは自動的に行われる強制決済のこと。
取引所や設定によってどのくらいの割合か決まる。

たとえば取引に使えるお金を1,000円あずけてるとしたときに
それを証拠金と呼ぶんやけど損益がロスカットのルールが証拠金50%を割った時
という決まりにだった場合は

損益が500円になったときに強制的に決済されて、500円の損が確定するっていうわけ。

ヤバWEB

もしかしたら上がるかもしれないのにお金が足りなくて勝手に決済されちゃうから注意が必要ってこと

必ず、FXで取引する時は取引所のロスカットのルールを確認するようにしよね。

5. レバレッジとは

レバレッジっていうのは倍率があって、
3倍とか5倍とか15倍とか
取引所によって上限は変わってくるんやけど

例えば3倍にした場合は

預けてる証拠金が1,000円の時に3倍の3,000円の取引ができるようになるってことやな。
動かせる額が大きくなればなるほど
利益も損失も大きくなるから注意が必要やで。
初心者のうちはレバレッジは低めの1倍,3倍あたりで設定するようにしよな!

ヤバWEB

ドラゴンボールでいうと界王拳みたいなものやで
倍率を高くすればするほどパワーアップできるけど
体への負担も大きくなるっちゅうことや

初心者は必ず少額で練習

自分は最初の頃ミスして1万5,000円軽く溶かしたよ←

まずは、100円とか少額で買ったり売ったりする練習をしてから大きいお金を動かすようにしたほうがいいよ。

ただ、FX取引は損失が大きく出る可能性があるから、
必ず自己責任で行うようにしよね。

自分で責任がもてない範囲では絶対にやらない!

一瞬で2,800万円の借金を抱えることだってあるよ!

相場の動きが激しいビットコインだから余計注意が必要!

ただ、少ない資金でも短い期間で大金をつかむことができるという事実があるのも魅力的なFX
自分はあまりオススメしないけど

すべてのリスクをちゃんと理解した上で
自己責任でやるならええと思う!

ちゃんと勉強しないと勝てるようにはならないよ!
以下の記事でおすすめしてる本を読むのもいいと思うよ!

仮想通貨初心者が投機で損しないためにも読んでおきたい3冊の本を紹介