英語ができなくても海外(ヨーロッパ)で働きたいエンジニアっていいじゃない←

どうも、ヤバWEBです。

いきなりですが

海外で働きたい!

と思っています。

できればアジアではなくヨーロッパに行きたい!と思ってます。
(詳しい理由はまた別の記事で書こうかなと思ってます)

いまは渋谷のIT企業でサーバーサイドエンジニア
(と言いつつインフラもフロントも触るフルスタックエンジニア)

をやってます。

エンジニアなら誰しも海外で働きたいって一度は思う?

エンジニアなら自分の実力を海外でさらに伸ばしたい!

って思ったことが一度はあるのではないでしょうか?
僕だけでしょうか?w

  • ヨーロッパは技術者のミートアップが盛んに行われている(英語で)
  • スタートアップが盛り上がってる(ロンドン,アムステルダム,ベルリン,エストニアetc)
  • ドイツやオランダでもベルリン・アムステルダムなどであれば言語は英語のみ(もある)

これらの動きをただ日本から見てるだけっていうのはつまらないんです。
そっちにいって直にワクワクしたいのです。

いまのスペックは?

ちなみに、英語はできないです←
TOEICも受けたことありませんw

簡単にスペックを書き出してみるとこんな感じです

  • 英検3級(中学生のときに取得)
  • 大卒(法学部法律学科出身のド文系)
  • 社会人5年目(1年半は人材会社の営業/エンジニアは4年目)

大学でコンピュータサイエンスを学んだわけでもなく
英語力があるわけでもない自分が

果たしてソフトウェアエンジニアとして海外就職できるのかwww
(いや、できるかではないやるのだ←)

まずはロンドンの人材会社にコンタクト

まずは行動ということで本日、
ロンドンにある人材会社の方とSkypeで面談をしました。

LinkedIn経由でメッセージがきたので
簡単なメッセージのやりとりの後、まずは電話でやりとりしようとなったのです。

ちなみに会社はこちら

=> Signify Technology

そして実際に面談をした後のフィードバックがこちらです。

Thanks for your time – I think you have a great CV and good technologies – but at the moment I would need you English communication to be better. You can clearly understand what I am saying to you, but your conversation would need to be better for me to send you to one of my clients.

簡単に言えば、

「英語できないからお仕事紹介できないや!」

と言われましたw

悔しいwww

ということで急遽ブログを立ち上げて

英語ができない自分が海外就職するまでの軌跡(奇跡?)

を綴ることにしました←

このまま夢を諦めてしまうのは悔しいじゃないですかw

これから

  • 英語学習
  • プログラミング
  • 海外転職

などなど

日々の試行錯誤をブログに書いていければなと思いますw

日記みたいな感じで
海外就職できるまで気軽に続けて行こうかなと思うので

  • SEOは頑張らない
  • ざっくり書く(あまり時間をかけないw)

といった感じでやっていきます。

はい、自己満ブログですw

ほぼ自分を鼓舞する日記みたいな感じになると思いますので
温かい目で見守ってください:)